タグ「アックマ」が付けられているページ

    週末イベント情報

    週末イベント情報 今週末予定されているイベントをご紹介。
    山口では"ゆう太くん"、"ゆう子ちゃん"が、今月で9回目を迎える定期イベント「~商店街は宝箱~ぶち☆にぎわいフェスタ」に登場。

    回を重ねるごとにスケールアップしているこのイベント。
    内容も盛りだくさんで、パフォーマンス大会・匠のカルチャー教室・体験出店・移動販売車出店となっている。
    そして"ゆう太くん"、"ゆう子ちゃん"がその会場をさらに盛り上げるというものだ。
    詳細は下記サイトでチェックすることができる。
    ~商店街は宝箱~ぶち☆にぎわいフェスタ

    そして北海道では"コアックマ"と"アックマ"が、四番街まつりに登場。
    "コアックマ"と"アックマ"が参加するコンテンツは2部構成となっている。
    1部では「コアックマとかくれんぼ」と題して、広いまつり会場の各所に設置されているキーワードを集め、"コアックマ"の居場所を探そうというものだ。
    そして第2部はかなり実験的な内容の「モバイルフォトコンテスト」。
    スマートフォンのアプリ[Layar]を用いて、四番街の街並みを除くと見つけることができる"コアックマ"と"アックマ"を撮影。
    一緒に映るもよし、単体で撮影するもよし。
    それをwebにアップし、審査員が評価。
    入賞者には景品が用意されているというものだ。
    文面ではイマイチ伝わり辛いかもしれないが、是非下記サイトをチェックして会場に足を運んでいただきたい。
    四番街まつり



    コアックマUSTREAM配信

    コアックマUSTREAM配信
    北海道179市町村を巡るフリーハグキャラバンを敢行中の"コアックマ"。

    北海道Walkerとのタイアップも順調のようだ。

    連載記事も好評で、オンライン販売で全国のファンが購入するというから驚きだ。

    毎回twitter上で会議し、そこで出た候補の中から、次の行き先を決定するという流れで行ってきていたこの企画。
    その中で出たファンの何気ない一言から、その会議をUSTREAMで中継できないかということになったのだ。

    ゆるキャラが会議をする。
    そして、その模様を生中継するという前代未聞の企画だが、果たしてどうなるのだろうか。

    誌面のお土産企画とは別に、こちらでも行った先々でのおみやげがもらえるコーナーも設けられるという。
    ちなみに前回は、"まんべくん"の故郷、長万部への訪問だったので、それにちなんだお土産が用意されることだろう。

    当然"アックマ"の乱入や、他のゆるキャラのサプライズ登場などもあるかもしれない。
    その模様は6月21日、20時より下記URLのチャンネルにて行われる予定だ。
    ゆるたび北海道

    お見逃しなく。



    ゆるキャラクリスマス vol.2

    ゆるキャラクリスマス vol.2
    昨日に引き続き、ゆるキャラ達のクリスマス衣装をご紹介しよう。

    昨日にも増して、バラエティ豊かな内容となっている。

    さっそく紹介していこう。

    アックマ

    コアックマ

    キララちゃん

    おおつ光ルくん

    ふわぽん

    ふくまるくん

    ハッスル黄門

    ナガラー

    たか丸くん

    シロモチくん

    レルヒさん

    ホームラン坊や


    イラストやぬいぐるみ等も含め、各キャラクター趣向を凝らしている。
    今年も様々なイベントで、季節に合った特別衣装が楽しめそうだ。



    週末イベント情報

    週末イベント情報
    クリスマス目前の今週末。

    18日には、おそらく今年最後の、大規模なイベントが行われる。


    土日を通じて北海道、三井アウトレットパーク札幌北広島にて、"コアックマ"と"アックマ"がクリスマスイベントに登場。
    プレゼントなども用意されているようだ。
    ちなみに土曜日は"コアックマ"のみとなっている。

    18日は"やなな"主催の「ゆるクリ@yanagase」が、柳瀬商店街周辺で行われる。
    集まるのは、全部で27体。
    中部・関西を中心にたくさんのゆるキャラが柳瀬に駆け付ける。
    3ステージに分かれてのPRタイム・その他様々な催し物等もあるので、お近くの方は是非。
    ゆるクリ@yanagase

    そして佐賀県唐津市では、九州最大級のイベントが行われる。
    "唐ワンくん"主催の「ゆるキャラ(R)クリスマス会in唐津」だ。
    参加キャラクターは、なんと総勢43体。
    この春行われた、長崎のハウステンボスのイベントを上回る数だ。
    九州地方の隠れたゆるキャラを発掘するチャンスかもしれない。
    ゆるキャラ(R)クリスマス会in唐津

    2011年は、日本各地でこういった大規模なゆるキャライベントが、もっと増えていくかもしれない。



    ご当地キャラに会いにいこう

    ご当地キャラに会いにいこう "ハンバーグマのグーグー"を管理する、SOH-ZOH堂(ソウゾウドウ)が発行する「フリーマガジン・イロハ」。

    その中の人気連載「ご当地キャラに会いにいこう!」では、"ハンバーグマのグーグー"を中心に広がったゆるキャラのネットワークを用いて、全国各地の様々なゆるキャラが紹介されている。

    過去に登場したキャラは、アダチン、石川さん、たわわちゃん、パパたこ、さばトラななちゃん、ひあゆ丸、やなな、いなッピー。

    No.19

    No.20

    No.21

    12/27発行号(vol.22)では、コアックマ&アックマ、ねぎっちょが登場する。
    また、現在イロハ誌面でPRしたいキャラクターも募集しているとのことなので、興味のあるキャラは是非お問い合わせを。

    「フリーマガジン・イロハ」はA5サイズ・オールカラー32ページで、偶数月25日発行、発行部数30,000部となっている。

    静岡県磐田市、袋井市周辺地域のスーパー、書店、ホテル、図書館等で入手可能。
    また、"ハンバーグマのグーグー"が参加するイベントでも手に入れることができる。

    もちろん"ハンバーグマのグーグー"が会長を務める「食べよう!!ハンバーグの会」も毎号大特集中なので、周辺の地域に立ち寄った際には、是非書店等を探してみてほしい。



    ゆるT第9弾スタート

    ゆるT第9弾スタート 毎月1日新作リリースの「ゆるT」。
    大人の事情により第9弾は少し早めにスタート。

    新たに2キャラが参加となり、全47キャラ・119デザインとなった。

    新登場は"いしきりん"、"モー太郎"。
    ともに、キャラクターのイメージがよく反映されているデザインだ。

    その他にも、コアックマ・アックマ・ニャッパゲ・ハンバーグマのグーグーが新作を披露。

    ハンバーグマのグーグーは、某RPG風デザインで、写真を使ったアイデアが面白い。
    アックマは「アックマバンドシリーズ」として新たに展開するようだ。

    ゆるキャライベントへ行く際は、是非「ゆるT」で1着どうぞ。
    >>ゆるT



    週末イベント情報

    週末イベント情報
    今週末も全国各地でイベントが盛りだくさん。

    その一部を紹介していこう。


    まずは土曜日、山口からは"ゆう太くん"と"ゆう子ちゃん"が「湯田温泉夏まつり」に参加。
    およそ2ヶ月に渡って続いたこのイベントも、今回と来週で最後となる。

    そして、相変わらず忙しいのが"むすび丸"。
    この日も「発掘された日本列島2010展」と「国道398号温湯・湯浜間」開通式のかけもちとなっている。

    "タボくん"のプロフィールページで昨年の様子を見ることができる「イナズマロックフェス」が今年も開催される。
    土日の2日間開催で、今年は"浅井3姉妹"も参加予定だ。

    兵庫では"玄さん"が「みんなで行かぁ~で!玄武洞まつり」に参加。
    地元の祭りを盛り上げる。

    日曜日、千葉ショッピングセンターC-oneでは、"ホシーワン"が"チーバくん"を招きイベントを行う。
    今後は月1で、こういったイベントを行っていくということだ。

    もう1つ千葉から「浦安フェスティバル」には"たか丸くん"が参加。
    ここのところ毎週全国のどこかでPR活動に励んでいる。

    富山県小矢部市からは"メルギューくん"が「ミニSLフェスタinおやべ」に参加する。
    様々なミニSLもさることながら、彼女のお名前発表も気になるところだ。

    さらに北海道からは"コアックマ"と"アックマ"が、前回のコンサドーレ応援に続き、今月も厚別競技場へ応援に駆けつける。
    さらに今回は江別の物産ブースも登場し"えべチュン"も応援に駆けつける。
    "ドーレくん"も含めた4ショットが見られるだろうか。

    その他詳しい内容は、当サイト「イベントカレンダー」でチェックしていただきたい。
    ⇒イベントカレンダー



    『ゆるT』第8弾

    ゆるトレカ企画スタート
    毎月新作が登場する『ゆるT』企画も今回で第8弾。

    残暑厳しい9月も、ゆるキャラTシャツさえあれば大丈夫。

    と、いうことで今回は、企画初参加の"かさまるくん"&"かさまるちゃん"をはじめ、コアックマ、アックマ、ぐんまちゃん、ハッスル黄門、ニャッパゲが新デザインを追加。

    今月のコラボデザインは"ハッスル黄門"と"ぐんまちゃん"の、「北関東ご近所さん」デザインが追加されるのだが、大人の事情により2~3日お待ちいただきたい。

    その他のデザインは今すぐ購入可能なので、是非サイトをチェックしていただきたい。

    >> ゆるT <<



    札幌ゆるキャライベントリポート Vol.02

    YOSAKOIゆるキャラ演舞&ゆるキャラマルシェ 先日の『YOSAKOIゆるキャラ(R)演舞』に引き続き、同日行われた『ゆるキャラ(R)マルシェ』のイベントをリポート。
    テレビ塔の下の広場には、厚岸・石狩・南幌の特産品テントが出展。

    7丁目の演舞の前後で、ジャン間大会のイベントや、マルシェの応援回遊を行った。

    看板を持つべに子 看板を持ち、颯爽と宣伝をする"べに子"。

    石狩マルシェ 石狩のテントの前では、"さけ太郎"と"さけ子"が。

    南幌マルシェ 南幌のテントには、もちろん"キャベッチくん"が。

    厚岸マルシェ "あっきぃ"はのぼりを持ち走り回る。
    それぞれのキャラが、それぞれのテントを精一杯応援していた。

    ジャンケン大会01 午前と午後のステージではジャンケン大会が行われた。
    進行は演舞のステージと同じく"アフロンゲ"と"伊藤沙菜ちゃん"の二人。

    ジャンケン大会02 大人から子供まで、景品を賭け夢中でジャンケン。
    その間もジャンケン担当ではないキャラクター達は、会場を自由に動き回っている。

    ツブキビタイツマン ツブキビタイツマンは4人目のツブキビ候補を勧誘中。

    ゆるキャラエレベーター テレビ塔内エレベーターでは、こんなシーンも頻繁に。

    1丁目広場 みなテレビ塔広場を飛び出し、1丁目を自由に徘徊する。
    どこを見てもゆるキャラのいるこの光景。北海道では初めてのことだ。

    休憩アックマ 自由だ。

    出汁之介ダウン はりきりすぎた"出汁之介"は、ちょっと疲れたご様子。

    記念の1枚 最後は参加型集合写真タイム。
    これだけのキャラと一緒に撮れる機会はなかなかないだろう。


    本州に比べゆるキャライベントが圧倒的に少ない北海道。
    これをキッカケに、もっと頻繁に、そして札幌だけではなく全道各地にこの流れが広がっていくことを願う。



    札幌ゆるキャライベントリポート Vol.01

    YOSAKOIゆるキャラ演舞&ゆるキャラマルシェ 本日と明日の2日間は先週末、札幌で行われた、『YOSAKOIゆるキャラ(R)演舞』と『ゆるキャラ(R)マルシェ』のイベントをリポートしよう。

    まずは演舞の模様から。

    札幌では今年最高の29度を記録。
    路面温度はかるく30度を超える中、大通り7丁目ワオドリスクエアにて、ゆるキャラ達の演舞が行われた。

    MCアフロンゲと伊藤沙菜ちゃん MCのアフロンゲと伊藤沙菜ちゃん
    お二人の軽快なトークに合わせ、北海道各地から集まったゆるキャラ達が入場。

    奥尻からはうにまるが参加 入場シーンでは、キャラクターのルーツや地元の名産品などが紹介される。
    はるばる奥尻からは、うにまるが参加。

    岩内からはたら丸が参加 大人気の"たら丸"。
    演舞開始前から、既にたくさんの人がつめかけていた。

    飛び入りキャラも ここで参加キャラクター一覧を紹介しよう。
    ・あっきぃ(厚岸町)
    ・うにまる(奥尻町)
    ・えべチュン(江別市)
    ・キャベッチくん(南幌町)
    ・元気くん(本別町)
    ・こりん&めーたん(札幌市豊平区)
    ・コアックマ&アックマ(北海道)
    ・さけ太郎&さけ子(石狩市)
    ・出汁之介(稚内市)
    ・たら丸&べに子(岩内町)
    ・ツブキビタイツマン×3(北海道)
    ・ていぬ(札幌市手稲区)
    ・テレビ父さん(テレビ塔)
    ・にゃんまげ(登別市)
    ・ファイビー&ファイニー(STV)
    ・マルヤマン(円山動物園)
    ・まんべくん(長万部)
    ・グランディくん(鹿追町:飛び込み参加)
    ・リッキー(十勝:飛び込み参加)

    以上、急遽飛び入りの2体も含め、総勢26体(13日は23体)もの北海道キャラが大集合し、続々と入場していく。

    演舞開始 YOSAKOIチーム"凛"の皆さんを間に挟み、いよいよ演舞スタート!

    見ている人も一緒に まわりで応援していた人たちも飛び入り参加。
    7丁目会場(唯一の参加型会場)ならではの、楽しい雰囲気に。

    総勢100人以上の大演舞 見ていた人たちも間に挟み、総勢100名以上の大演舞となった。

    今回のゆるさNo.1あっきぃ 一部熱狂的なファンを生み出した、"あっきぃ"も軽やかに踊る。

    撮影タイム 演舞終了後にはステージに集まり撮影タイムが設けられた。

    記念の1枚 だれ一人倒れることもなく、演舞は無事に終了。
    会場は大きな拍手に包まれた。