タグ「コアックマ」が付けられているページ

    携帯きせかえツール配信開始

    携帯きせかえツール配信開始 株式会社シンクウェアが展開する、モバイル向けサービス、ご当地デジコン「みやげや」。

    47都道府県のご当地ゆるキャラを用いた、携帯きせかえコンテンツだ。

    そのコンテンツに、このたび"801ちゃん"が追加された。
    他にも当サイト登録キャラクターが多数リリースされているので、ご紹介しよう。

    秋田の"ニャッパゲ"、青森の"つゆヤキソバン"に茨城の"ハッスル黄門"。
    宮城の"むすび丸"や、石川の"のとドン"、埼玉の"ふっかちゃん"に、島根の"しまねっこ"など。

    まだまだ全国のキャラは埋まっていないので、これからも続々追加されていくことだろう。

    ちなみに、先日話題になった"まんべくん"や、以前にもご紹介した"コアックマ"等は他社のサービスとなっているのでご注意を。

    気になった方は下記サイトのQRコードからどうぞ。
    ご当地デジコン「みやげや」



    コアックマUSTREAM配信

    コアックマUSTREAM配信
    北海道179市町村を巡るフリーハグキャラバンを敢行中の"コアックマ"。

    北海道Walkerとのタイアップも順調のようだ。

    連載記事も好評で、オンライン販売で全国のファンが購入するというから驚きだ。

    毎回twitter上で会議し、そこで出た候補の中から、次の行き先を決定するという流れで行ってきていたこの企画。
    その中で出たファンの何気ない一言から、その会議をUSTREAMで中継できないかということになったのだ。

    ゆるキャラが会議をする。
    そして、その模様を生中継するという前代未聞の企画だが、果たしてどうなるのだろうか。

    誌面のお土産企画とは別に、こちらでも行った先々でのおみやげがもらえるコーナーも設けられるという。
    ちなみに前回は、"まんべくん"の故郷、長万部への訪問だったので、それにちなんだお土産が用意されることだろう。

    当然"アックマ"の乱入や、他のゆるキャラのサプライズ登場などもあるかもしれない。
    その模様は6月21日、20時より下記URLのチャンネルにて行われる予定だ。
    ゆるたび北海道

    お見逃しなく。



    東日本ゆるキャラ®応援企画 続報

    東日本ゆるキャラ®応援企画 続報
    今週2度にわたってお伝えした、ゆるキャラ達が東日本大震災の被災地を巡る「東日本ゆるキャラ応援企画」の内容に、一部変更があったのでお伝えしよう。

    6月25日開催の「ゆるキャラ®大集合in茨城」には大きな変更点はないのだが、ツイッター上での会話の流れから"ニャッパゲ"の参加が追加で決定した。
    北海道から参加の"コアックマ"同様、単体での現地合流となる予定だ。

    場所・時間はともに変更はなく、映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットを舞台に、ゆるキャラ達は12時ごろから登場の予定だ。
    大人のみ400円の入場料が必要となるので、その点はご注意いただきたい。

    大幅に内容が変更になったのは、翌26日宮城県南三陸町で行われる「福興市」だ。
    町立志津川中学校を会場に開催される予定だったが、同じく南三陸町の総合体育館「ベイサイドアリーナ」にて開催されることとなった。

    時間については変更はなく、10時~14時の間にゆるキャラ達が交代で登場予定。
    追加でステージも用意されることとなり、PRタイムなども設けられる形となりそうだ。

    実施まで約2週間となったこの企画。
    ゆるキャラ達には、一人でも多くの人に笑顔と元気を届けてもらいたい。



    ゆるキャラ®大集合in茨城

    ゆるキャラ®大集合in茨城 6月25日土曜日。

    関西を中心に九州や中部のゆるキャラ11体が集結し、3月に発生した東日本大震災の被災地の1つである茨城を訪問する。

    さらには前日より東北入りし、避難所を巡っている"コアックマ"も合流予定。

    それを受け、"ハッスル黄門"をはじめとする茨城のゆるキャラ達13体が集結し、「ゆるキャラ®大集合in茨城」の開催を決定。

    2010年10月16日より公開された、映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットを舞台に、総勢25体が参加という、茨城では過去最大級となるであろうゆるキャライベントが実現した。

    本来800円の入場料がかかる観光地なのだが、当日は半額の大人400円、子供無料となる。

    詳しくは以下の資料を確認していただきたい。
    ゆるキャラ®大集合in茨城

    東北や北関東などの被災地の観光を元気にしようと、全国のゆるキャラも協力し、地元のゆるキャラ達が頑張っている。

    「ゆるキャラ®大集合in茨城」の翌日には、仙台"むすび丸"の元へ応援に駆けつける予定のゆるキャラ達。
    そちらの内容についても近日中にお伝えするとしよう。




    被災地の声を

    被災地の声を
    日本のみならず、世界中に多大な影響を及ぼしている東日本大震災。

    3週間以上経った現在も、未だ復興の兆しさえ見えない地域がある。

    ゆるキャラ達の中でも、繋がりのあるゆるキャラの安否確認が盛んに行われていたが、先週末ついに宮城県より連絡が入った。

    "むすび丸"および"むすび丸"スタッフは全員無事であるとのことだ。

    とりあえずの安否確認はとることができたが、正式なコメントは、行方不明者や避難生活を送る人が未だに多数いる宮城の現状を考えると、もうしばらくは控えたいという意向だ。

    宮城のシンボルとして確実に定着しつつあった"むすび丸"だが、まずは無事でなによりだ。
    そしていつか復興に向け、元気に東北のゆるキャラ達の先頭を歩んでくれることを祈ろう。

    同じく大きな被害を受けた茨城では、"ハッスル黄門"がブログを再開するなど、復興に向けての第一歩を踏み出した。

    かねてから交流のある"コアックマ"も、応援のメッセージを寄せるなど、再開を待ちわびていたファンも多いはずだ。

    まだこの先も、様々な困難が立ちはだかることがあるかもしれないが、ゆるキャラ達の活動で一人でも多くの人に笑顔が戻ることを祈る。



    コアックマ テーマソング発売

    コアックマ テーマソング発売 北海道で活躍中の"コアックマ"が、本日よりテーマソングのダウンロード販売を開始した。
    以前より、Web上の動画やイベント等の背景で流れていた楽曲を正式にパッケージ化したものだ。

    制作は同じく札幌にある音楽制作会社、株式会社ジョーダウン。
    現在は以下のサイトよりダウンロードすることが可能だ。
    Amazon
    iTunes Store

    さらにはこの楽曲を用いての、キッズダンスのステージも企画されており、4月3日のイベントでお披露目となっている。

    また、同じく札幌の企業で、初音ミクでおなじみのクリプトン・フューチャー・メディア株式会社からは、携帯電話用のまちキャラ・きせかえコンテンツも、間もなくリリースされる予定だ。

    震災の復興支援イベントも積極的に行っており、「わすれない宣言」や、交流も深く茨城で被災した"ハッスル黄門"への応援メッセージなど、様々なメッセージも発信し続けている。

    今後も"コアックマ"に是非注目していただきたい。



    ゆるキャラ チャリティイベント

    ゆるキャラチャリティイベント
    昨日の協会からの発表を受け、各地のゆるキャラ達から続々と復興支援活動の情報が寄せられた。



    一昨日、震度6強を観測した静岡では、"ハンバーグマのグーグー"が、チャリティーイベントを行う。
    自身も被災者であるが、なんとか無事であるため、「少しでも力になるために、まずは行動」という意思のもと動き出したのだ。

    3月21日(月祝)、午後1時から午後5時まで、イオン浜松志都呂SC内ジャスコ3階にてチャリティイベントを行う。
    静岡もまだまだ予断の許さない状況だが、お近くの方は是非足を運んでいただきたい。

    食べよう!!ハンバーグの会


    北海道では"コアックマ"と"アックマ"が「わすれない宣言」を公式HPで掲げ、活動している。
    明日18日には、ラフィラ1階にてチャリティーイベントを実施。
    22日には、開通したての札幌地下歩行空間にて、同じくチャリティーイベントを実施。

    "ハンバーグマのグーグー"と同じく、「今自分に出来る事を精いっぱい頑張って、動ける人が動けない人の分まで働いて、強い日本を守ろう!」と立ち上がった。

    コアックマオフィシャルサイト


    本日も1つ役に立ちそうなサイトを紹介する。
    救援物資に関して本当に丁寧にまとめているサイトだ。

    震災地に救援物資を送る上での知識と方法




    コアックマ Walkerで連載開始

    コアックマ Walkerで連載開始
    以前より札幌圏の育児雑誌で連載をもっていた"コアックマ"だが、この度新たに「北海道Wlaker」での連載が始まる。


    「Walker」といえば全国的に展開しているレジャー雑誌。

    その中で、以前より展開している「コアックマキャラバン」の内容を、毎号掲載していくこととなった。

    開始は今月19日発売号からとなっており、道内各地を周り、各地の人々やキャラクターと触れ合う模様や、各地の名所を紹介していく。
    さらに、訪問した場所のお土産プレゼントなども企画されている。

    北海道内でしか購入することはできないので、道内の友人や旅行を予定している人に、お土産としてお願いしてみてはどうだろうか。

    いい記念になるはずだ。



    いばらき 春の観光キャンペーンin札幌

    いばらき 春の観光キャンペーンin札幌 スカイマーク 茨城~札幌(新千歳)線の就航を記念し、茨城県の観光大使とゆるキャラ"ハッスル黄門"が北海道に上陸。
    茨城の特産品「干しいも」と「梅枝」をお土産に、茨城の魅力をPRする。

    場所は、札幌駅構内西コンコースイベント広場。
    日程は、28日から30日の3日間。
    "ハッスル黄門"の登場時間は全日
    ・13:30~
    ・14:45~
    ・16:00~
    ・17:15~
    の4回となっている。

    さらには明日29日には、地元北海道の"コアックマ"も応援に駆け付ける。
    登場は・13:30~・14:45~の回を予定している。

    以前から交流のあるキャラどうし、ともに直通便の就航を喜んでいるようだ。
    今後も北海道と茨城をひっぱっていくであろう両キャラに注目だ。



    中国へPR

    中国へPR 「SMILE CHANGE THE WORLD」を合言葉に、北海道内で様々な活動を行っている"コアックマ"。
    北海道外に向けても、様々な北海道PR活動を行っている"コアックマ"だが、今回は中国の広州まで遠征を行った。

    北海道の観光事業の一環ということもあり、北海道の紹介はもちろん、他にもゲームや写真撮影などが行われた。

    言葉は通じなくとも(もともと喋らないが)"コアックマ"は中国でも大人気で、国の壁・言葉の壁を越えた催し物となったようだ。

    その模様は中国のニュース番組や、ポータルサイト「SOHU.com」でも取り上げられているので、是非ご覧いただきたい。

    SOHU.com