キャラプロフィール

あわ神(あわじん)

性別:男
出身地:-
誕生日:平成22年11月28日

解説

あわ神とは・・・

淡路市のPRキャラクターである。

淡路島は、日本の最古の文献「古事記」「日本書紀」国生み神話に由来する土地で日本の国の生誕地。
伊勢神宮にお祀りされている「天照大神」の両親が、いざなぎ・いざなみで、淡路市多賀に鎮座する伊弉諾神宮で二神がお祀りされている。
あわ神は、いざなぎを元に誕生したキャラクターで、淡路市が日本のはじまりであること、その歴史的由緒を全国にPRしている。
また、頭には世界一の吊橋「明石海峡大橋」の帽子をかぶり、腰には、淡路市が日本一の生産量を起こる「線香」の刀をさして、地域の特徴をPRしている。

名前の由来:古事記・日本書紀に登場する国土創造の夫婦神として現れる「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」を元に誕生したキャラクター
性格:穏やかで温厚(ちなみに・・・もうすぐお嫁さんをもらいます~!!)
趣味:イベントの出演 盛り上げるのが大好き
好きな食べ物:淡路ビーフと淡路玉ねぎ
身長:185cm、体重5キロ
その他:テーマソングあり(現在CDを「よしもとクリエイティブエージェンシー」にて作成中。2月末公開)ダンスできる~♪

過去の活動

踊るあわじん

地元PR

関西地方、大阪湾にポッコリと図太く浮かぶ島、淡路島。四国地方の「のんびり」さと、関西独特の「せかせか」が交わる島でもあります。
淡路市は、日本の国を造った神が鎮座する、最古のお社「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」が存在する地域です。
伊弉諾神宮と伊勢神宮は同緯度に属し、出雲大社や諏訪大社などの歴史的なお社と太陽を介して結ばれるので、パワースポットしても取り上げられるようになりました。
線香の生産量が日本一で、線香工場の集積する江井地区を訪問すると、香る空気に心癒されます。また珍しい地域産業として、「吹き戻し」製造業があり、懐かしい縁日で見かけたおもちゃとして、全国版のテレビ放送でも取り上げられています。
淡路島は古来、御食国(みけつくに)として、京の天皇家に食糧を献上していた地域であり、近年においては、淡路ビーフ・淡路玉ねぎ・タコやタイ、いちじく、びわ、ぶどうなど、肉・魚・野菜・果物と何でも揃って食の宝庫であるため、淡路市に住んでいる人は、他地域に行くと「メシがまずい」と感じてしまうそうです。
総じて、社寺参拝・花・温泉・食・体験が観光のメインで、淡路市には、伊弉諾神宮・淡路花さじき・県立淡路島公園・国営明石海峡公園・淡路夢舞台奇跡の星の植物館・淡路香りの公園・景観園芸学校・パルシェ香りの館・美湯松帆の郷・道の駅あわじ・たこせんべいの里、線香づくり、吹き戻し製造体験等に多くのお客様が訪れています。また、神戸側で明石海峡大橋の登頂体験をして、少し島南部まで足を延ばし、「鳴門の渦潮」を観潮船で見学して帰るのが淡路島観光目玉コースです。

最古の御社「伊弉諾神宮」あわ神の本家 人気スポットNO1花さじき 海の見える景観のよい花一面の丘 夏:明石海峡で取れたタコが家の軒先に並びます 淡路市 漁業も盛んです! 大橋登頂から淡路島を見る 夕日の名所 パルシェからの夕日は絶景!