キャラプロフィール

パネコ

性別:恋するお年頃の女の子
出身地:恋のくに 筑後市♡
誕生日:2月14日

解説

パネコとは・・・

「恋のくに筑後市」をPRしているキャラクターである。

★筑後市PRキャラクターのパネコは、はね丸と同じ「羽犬伝説」の羽犬を名乗る双子姉妹の妹。本当に犬なのかは謎。
★チャームポイントは、たれ目と長いおみみ。体に4つの隠れハートがあって、それに触ると恋の願いが叶うという噂も...。
★好きな食べ物は、筑後市産のフルーツ(いちご、ぶどう、梨など)やスイーツ。
★将来の夢は、女子力をアップしてきれいなお姉さんになること。そして、はね丸くんのお嫁さんに...!

過去の活動

パネコデビュー!ちっご祭2012(筑後市 市民の森公園) 筑後市PRイベント「恋旅ちくご」(博多駅前) キャナルシティ meets ちくご(キャナルシティ博多) 「来んしゃい!福岡」PRイベント(なんばグランド花月)

地元PR

【観光スポット1】 水田天満宮(恋木神社)
恋木神社は水田天満宮の末社として建立当初より鎮座し、御祭神は「恋命(こいのみこと)」を祀っています。全国でも珍しく、恋木神社は一社のみで、起源は都に残してきた妻子を想いながら大宰府で生涯を終えた、菅原道真公の御霊魂だけは慰めようとして祀られたといわれています。「良縁幸福の神様」「恋の神様」として親しまれ、「恋みくじ」をはじめ、「恋木絵馬」や「恋木貝守」なども人気があります。良縁成就祈願や二人だけの結婚式の名所にもなっていて、若い女性を中心に連日参拝客が訪れています。

【観光スポット2】 筑後広域公園と川の駅船小屋「恋ぼたる」
中の島公園を中心に、東西約4kmわたって広がる県営公園で、総面積は県内の県営公園としては最大の192.6ha(大濠公園の約5倍)あります。園内には、体育館や多目的運動場などの各種運動施設があるほか、全国で初めて公園の中にできた新幹線駅「九州新幹線筑後船小屋駅」が立地しています。また、川の駅船小屋「恋ぼたる」として、物産館と温泉館がオープンしました。物産館には筑後七国(筑後市、八女市、大川市、柳川市、みやま市、広川町、大木町)の物産が勢揃いしています。温泉館は、無料の足湯と、和・洋それぞれ3つの露天風呂と内湯が楽しめる、かけ流しのマグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉。美肌作用が高い「美人の湯」です。

【観光スポット3】 九州芸文館
九州新幹線筑後船小屋駅前に『芸術文化交流施設(九州芸文館)』が、平成25年4月27日(土)に開館!世界で活躍されている建築家・隈研吾氏が設計を手がけ、「芸術文化」「交流」「体験」の3つを柱とした活動を展開する施設です。自然の中での体験活動など、魅力的なスポットになりそう♪

【観光スポット1】 水田天満宮(恋木神社) 【観光スポット2】 筑後広域公園と川の駅船小屋「恋ぼたる」 【観光スポット2】 筑後広域公園と川の駅船小屋「恋ぼたる」02 【観光スポット3】 九州芸文館