キャラプロフィール

菊川市マスコットキャラクターきくのん

性別:妖精なので不明
出身地:静岡県菊川市
誕生日:1月17日

解説

きくのんとは・・・

菊川のことを全国に知ってもらうためにがんばっているキャラクターである。

妖精の国からやってきて菊川市民になったきくのん。
菊川のことが大好きで、頭に湯呑み・おなかに急須で「お茶処菊川」をPR♪
実はこの頭とおなかのアイテムは、他の菊川の特産にも取替可能!
パンツにもいちごやメロンなどの菊川特産をくっつけて、菊川を全国のみなさんに知ってもらうためがんばってます。

応援してね!

過去の活動

妖精の国からやってきたきくのんは、太田順一菊川市長の案内で住民登録を済ませ、菊川市民になりました。 田んぼアートになったきくのんを鑑賞するきくのん かっぱ姿のきくのんを見かけた人はラッキー?!かなりレアです☆ 菊川の小学生ご当地アイドル「ミルキー★メロディ」からのプレゼントソング『ダンシングきくのん』をダンス♪ きくのんのふわふわ(エアー遊具)完成を喜ぶきくのん ゆるキャラグランプリ2016静岡県1位を祝って。茶ラリーマンとくす玉わり

地元PR

静岡県西部に位置し、人口は約48,000人。
市の東部に明治初頭の大規模開拓による「日本一の大茶園」牧之原台地が広がる『お茶のまち』です。世界農業遺産に認定された「静岡の茶草場農法」の実践地域でもあります。
また、田んぼアート・棚田であぜ道アートなど、自然を活かしたイベントも多く開催されています。
緑豊かな菊川市へ、ぜひお越しください。

深蒸し茶発祥の地菊川のお茶をどうぞ。 3年に1度の奇祭「潮海寺祇園祭り」。石段を山車が上り下りする様は圧巻! H28田んぼアート作品「きくのんと飛行機」 世界農業遺産「静岡の茶草場農法」認定 国指定重要文化財「黒田家代官屋敷」。徳川家旗本の本多助久の代官となった黒田家の邸宅で、現在も子孫に大切に守られている。 菊川夏の風物詩「菊川名物夜店市」。JR菊川駅前およそ450mmに100店以上の店が連なる。