キャラプロフィール

元気くん

性別:男
出身地:本別町
誕生日:?月?日 9歳

解説

元気くんとは・・・

北海道本別町をPRするキャラである。

出生は2001年(平成13年)、開町100年記念事業の一環として公募。
町内の小学生の夢の中に出現しはがきに描かれ、9月15日の開町100年記念式典の際に、躍動感にあふれ親しみやすい、本別町の特産品「豆」をモチーフにしたキャラクターとして誕生。
その後2~3年は、紙のままで活動していたが、元気に走りまわりたいという思いと、その時、偶然道ばたに落ちていた黒豆を拾おうとした時、さやからポロっと落ちるように、いまのゆるキャラ元気くんが生まれた。

ゆるキャラとなってから7年、本別町のキャラクターとして様々なイベントに引っ張りだこだった元気くん。
それまでの疲れと年齢により、お肌にもシワが目立ってきて、ここ最近はジャガイモに間違われていたのだが・・・・。
大好きな本別町の名産「キレイマメ」をたくさん食べたら、あら不思議、ツルリとピカピカに生まれ変わった。

過去の活動

特産品PR中 よさこいソーラン演舞中 特産品まめを販売

地元PR

豆のまち、福祉のまち、協働のまち。
豊かな自然と実り豊かな大地、厳しく長い冬の寒さ、「北海道らしい」自然の姿が、ここにはあります。
義経伝説の残る本別公園では、自然観光の中心としてかつて海底にあった岩壁を洗い出した奇岩怪岩からなる高山のおもむきがある義経山・弁慶洞など義経伝説に纏わるもスポットへの遊歩道散策など、ゆっくりのんびり自然の中で過ごすことができます。
また本別発祥の「中生光黒大豆」を使用した製品のブランド『キレイマメ』を全国へ発信中。
毎年9月には2日間にわたる本町最大イベント『きらめきタウンフェスティバル』が開催されます。
是非、北海道本別町であなたの知らない魅力を感じてください。

北海道本別町の全景 本別公園の全景色 本別町の豆の歴史 5月、本別公園には16,000株の町花エゾムラサキツツジを咲かしてくれます。 9月、きらめきタウンフェスティバルの1日目に行なわれる『東十勝花火大会』 2月、雪あかりナイトでは、約8,000個のアイスキャンドルが、幻想的な一夜を演出します。