キャラプロフィール

こんぶくん

性別:おとこのこ
出身地:北海道の海底(現在は福井県敦賀市)
誕生日:11月15日(こんぶの日、永遠の5歳)

解説

こんぶくんとは・・・

昆布をPRしてるキャラクターである。

ぼく、昆布館のこんぶくん!!
北海道の海底で育った昆布から生まれた妖精だよ♪
性格は優しくて元気いっぱい!!
みんなに昆布のことをもっと好きになってもらえるよう活動中なんだッ♪

【こんぶくんと敦賀】
ぼくのうまれた北海道でとれる昆布は、その昔本州へと交易船(北前船)で運んでいたんだ!!
現代のように造船や天気予報に関する技術が発達していなかったから、まさに命がけで昆布を運んでいたんだね!
ルートは季節風や潮流が比較的安定していることから、当時日本の表玄関だった日本海を航行していったんだ。
北海道の松前から福井県の敦賀へ到着。
この敦賀が本州における昆布の中心地として栄え、その歴史は今でも受け継がれているんだよ♪
だから、ぼくも敦賀で昆布をもっとみんなに好きになってもらえるように活動中なんだ(○´∀`)ノ゙

その他の設定
ペットは「ねこんぶ」。
ウニさんとあわびさんには海の中でよくかじられるから、ちょっと苦手なんだ。

過去の活動

TV取材 食と環境のフェスティバル2012 北前船イベント1 北前船イベント2 北前船イベント3 満福祭

地元PR

福井県敦賀市は、山や海の大自然と港が育んできた温かい人情、そして、魚や野菜の新鮮な食材が豊富です。
日本三大松原の「気比の松原」や日本三大鳥居の「氣比神宮」、歴史上でも登場する恋の宮「金崎宮」などの歴史資源、8月には日本海側最大級の花火大会、9月には「氣比神宮」を中心に行なわれる「敦賀まつり」でにぎわいます。
【昆布と敦賀】
北海道でとれた昆布は、その昔本州へと交易船(北前船)で運ばれていました。
現代のように造船や天気予報に関する技術が発達していなかったため、まさに命がけで昆布を運んでいたんです。
ルートは季節風や潮流が比較的安定していることから、当時日本の表玄関だった日本海を航行していきました。
北海道の松前から、福井県の敦賀へ到着。
この敦賀が本州における昆布の中心地として栄え、その歴史が今でも受け継がれているのです。

みなとつるが山車会館 駅・松本零士モニュメント 気比の松原 金ヶ崎緑地公園 金崎宮 氣比神宮