キャラプロフィール

もーん父さん

性別:男の子
出身地:甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
誕生日:4月23日

解説

もーん父さんとは・・・

金山博物館(身延町)が有名になってお客さんがいーっぱい来るようにPRしているキャラクターである。

○髪型 七・三分け
○体重 金インゴット3個分
○年齢 ひみつ
○趣味 お昼寝とお散歩
○好きな言葉 金っていいよね

平成9年4月の金山博物館開館当初からいるお父さん的存在。だから「もーん父さん」。博物館が有名になるよう日々頑張っているよ。
お友達の猫はいつも一緒で、日本茶とみたらし団子が大好物。
日本一はムズカシイ、山梨のいちばんも無理っぽい。でも誰かのオンリーワンになりたいもーん!金っていいよね!

過去の活動

JR身延温泉駅でのイベントシーン(博物館はここから3分) サービスエリアで観光キャンペーンだよ ご当地キャラさみっとin羽生 身延町成人式でお祝い お祭りを賑やかすもーん 運動会もがんばるよ

地元PR

みのぶちょうは いなかまちなんだー。
だからみのぶ山にある おてらさんで はいれべるお坊さんごっこもできるし、にしじまっていうところで むかしながらの ほうほうで 紙をつくる たいけんも  できるよ!
んとね  しんげんさんが せんごくじだいに きずをなおしたっていわれている しもべおんせんもあるし あとあと、千円札にうつっているふうけいと おなじしゃしんがとれる もとす湖もあるよー☆
そして なにより ぼくのおうち きんざんはくぶつかんがあるんだ!

【地元PR本文章】
身延町は伝統文化と大自然が多く残っているいなかまち。
町の南には日蓮宗総本山の身延山久遠寺があり、信仰の町並みが残っている。
また寺社参拝者のための宿坊に泊まることができ、精進料理や写経、朝のお勤めなど非日常的な宿坊体験ができる。
東には武田信玄が戦の傷を癒したという伝承が残る下部温泉郷、そして500年前の中世・戦国期の湯之奥金山遺跡を紹介した、甲斐黄金村・湯之奥金山博物館がある。
また、現行の千円札の撮影地としての本栖湖があるのも身延町。北には450年の手漉き和紙の歴史が続く西嶋がある。身延町では伝統文化をまるごと体験できる。

そんな身延町にある湯之奥金山博物館のマスコットがもーん父さん。
同館では映像シアター・ジオラマ模型とあわせ、湯之奥中山金山遺跡からの出土品、鉱石、鉱山臼などの関係資料から、戦国期鉱山作業と金山衆の生活の様子を紹介。
また、体系的に網羅されたシンボル展示の甲州金コレクションは日本一。
さらに、鉱山作業のひとつ"ゆりわけ"を実体験できる砂金採り体験は世代問わず夢中になれる金山博物館だからこそできる珍しいレジャーとして大人気。

身延山久遠寺菩提梯 身延山久遠寺祖師堂 和紙の里紙漉き体験 本栖湖・千円札の富士山 博物館オリジナル金箔入りしいたけ茶