キャラプロフィール

しまさこにゃん

性別:決して鈴をつけないオス
出身地:ひこね「街の駅」寺子屋 力石
誕生日:?月?日

解説

しまさこにゃんとは・・・

ひこね「街の駅」寺子屋 力石(花しょうぶ通り商店街 滋賀県彦根市河原町)のマスコットキャラクターである。

国宝・彦根城築城400年祭を盛り上げるため、花しょうぶ通り商店街にある、「ひこね「街の駅」寺子屋 力石」で応援短冊を書くイベントをおこなった時に、地元のラジオ局エフエムひこねコミュニティ放送(FMひこね)のパーソナリティ「山本ひまり」が、400年祭のキャラクター「ひこにゃん」を引き立てるための敵キャラのイラストを描いたことで誕生した。

作者本人が石田三成の家臣である島左近好きなことから「しまさこにゃん」と名付けられた。

・性格...粗野で無骨、普段は飄々としててそれでいて切れ者。でも、心根は優しい。
略称...「さこにゃん」京都太秦映画村上洛の折、公に使用される
出身地...佐和山城に住んでいたことは知られているがはっきりとわからない。
現住所...まちおこしの拠点・ひこね「街の駅」戦國丸
好物...日本酒(辛口)、いも焼酎、ふな寿司
趣味... 腕っ節は誰にも負けないが、実は司馬遼太郎の「関が原」を何度も読んで泣いている。
特技...奇襲、待ち伏せ (大胆さと忍耐力を兼ね備えている)
目標...弱いものが安心して暮らせる世、庶民の平和
夢...酔っ払って見る夢は、もう一度佐和山での主君「石田三成」との花見酒