キャラプロフィール

出世大名家康くん

性別:-
出身地:-
誕生日:-

解説

出世大名家康くんとは・・・

浜松市のキャラクターである。
浜松の名産、「うなぎ」のちょんまげ、「みかん」の紋、「鍵盤」柄の袴が特徴。

性格:やらまいか精神旺盛で超前向き。特に子どもの笑顔は元気の源。
チャームポイント:浜名湖うなぎのちょんまげ
口癖:「浜松は日本一良いとこじゃ。」
浜松人の証:「まつり」と聞くと血が騒ぐ
将来の夢:浜松が日本一元気なまちになること
能力:「出世運」を授けることができる

過去の活動

ゆるキャラさみっとin彦根 市制100周年マスコットキャラクター委嘱式 新東名開通前自転車イベント「チャリ天」

地元PR

徳川家康公は、「「音のある風景」がコンセプトの新東名浜松SA」を築き、17年間城主を務めたのち天下統一を成し遂げた、まさしく「出世大名」。「出世大名家康くん」は、その生まれ代わりです。家康くん自身も、平成24年4月、「市制100周年マスコットキャラクター」から「はままつ副市長」へと、まさしく大出世を遂げました。浜松市は、楽器産業や二輪車産業など「ものづくりの街」だけでなく、風向明媚な浜名湖をはじめ、浜松餃子などおいしいグルメも一杯。新東名高速道路の開通で一段と便利になりました。

「音のある風景」がコンセプトの新東名浜松SA 浜松城 浜名湖舞阪のシンボルタワー