キャラプロフィール

かっぽん

性別:男の子
出身地:北海道札幌市南区定山渓
誕生日:わかんないぽん

解説

かっぽんとは・・・

定山渓の豊かな自然と温泉をPRしているキャラクターである。

生まれは定かではない。冬の寒さに凍えていたところ、ある日定山渓温泉に流れ着いた。
それからは温泉三昧の毎日で、冷え症・貧血症・五十肩がすっかり治ってしまい、ずっと棲み付いている。

本名は定山河童小吉兵衛〈じょうざんかっぱこきちべぇ〉。ある日川岸に流れ着いた桶で遊んでいたところ「かっぽ~ん」という大きな音と共に身体がはまって抜けなくなった。以来、皆から「かっぽん」と呼ばれている。

年齢は不詳。既往症に五十肩があることから、見た目よりは高齢と推測される。温泉によるアンチエイジング効果で肌ツヤが良い。

性格はいたって温厚。好きなものは、こどもと定山渓のきれいな水と空気、そして温泉。大好きな定山渓温泉をもっとたくさんの人に知ってもらいたくて、PR活動をがんばろうと決意。2012年7月には札幌市南区長から特別住民票が交付され、南区民の仲間入りを果たした。

特技:頭のお皿で温泉玉子を作ること
(季節により温泉の温度が変わるため頃合を見極めるのが難しい)
趣味:キャニオニング(河童の川流れ...ではない)
好きなこと:定山渓の山々を眺めながら温泉での~んびりすること
嫌いなこと:乾くこと
好きなタイプ:山瀬まみ(ホテルの窓越しに見たピンクの背中に一目惚れ)
将来の夢:かっぱ大王になること

過去の活動

Jozankei+JAZZ+TOWN+2012にかっぽん出現 「紅葉かっぱバス」お見送り中 良いお湯だったぽん♪ 温泉街にかっぽん出現 定山渓温泉PR中 札幌市南区長より住民票を交付

地元PR

定山渓温泉は北海道の中心都市、人口187万人の札幌市の南側に位置し、支笏洞爺国立公園に指定されています。市内中心部より国道230号線で27km、車で約40分。雄大な山岳と渓谷を背景とする、大自然と豊富な温泉に恵まれた札幌市の重要な観光レクリエーション地域です。
春は桜と新緑、夏は森林浴と登山、秋はあざやかな紅葉、そして冬はスキー、ともに人々の心を癒してくれます。

「定山源泉公園」無料足湯 散策路 二見吊橋 舞鶴の瀞 定山渓温泉雪灯路 温泉街夏の夜