キャラプロフィール

ジャー坊

性別:男の子
出身地:大牟田市
誕生日:3月1日

解説

ジャー坊とは・・・

大牟田市の魅力をPRしているキャラクターである。

■ジャー坊とは・・・
ギリギリ人間に見える姿に変化(へんげ)した大蛇の化身で、炭鉱のまちの人々からもらったつるはしとヘルメットがお気に入り。
まちの守り神なのだと言い張るが、その真相は定かではない。

■ジャー坊の生い立ち
ジャー坊は、1917年の市制施行から100周年にあたる2017年3月1日に誕生した大牟田市の公式キャラクターです。
ジャー坊の生みの親(制作者)は、アニメ妖怪ウォッチシリーズなどでおなじみの㈱レベルファイブです。
同社の日野社長とデザイナーの長野さんが大牟田市出身という縁から誕生しました。

誕生から1か月後、市議会の承認のもと、ジャー坊は、大牟田市初の特別市民に登録され、大牟田のまちを元気づけるため、「おおむたわくわく隊長」に任命されました。

「おおむたの子どもたちを笑顔に、おおむたのイメージアップに、おおむたを元気に」するため、日々活動しています。
わくわくする場所が大好きで、わくわくを求めて市内外の多くのイベントなどにお出かけしています。

過去の活動

議会で特別市民に登録・おおむたわくわく隊長に任命 ギネス記録達成 ゆるキャラグランプリ2018in花園で準グランプリ獲得 世界遺産宮原坑前で「ジャー坊体操」動画撮影会 保育園に行けば子どもたちに大人気! 高齢者施設でのふれあい

地元PR

 九州のほぼ中心、福岡県の最南端に位置する大牟田市は、人口約12万人の産業都市です。温暖な気候で自然災害が少なく、海や山などの自然にも恵まれています。 電車や新幹線、高速道路などの交通網も充実しており、福岡市や熊本市などの主要都市へのアクセスも便利で、とても暮らしやすいまちです。

 市内には、ユネスコの世界文化遺産に登録された「宮原坑」、「三池炭鉱専用鉄道敷跡」、「三池港」を含めた数多くの近代化産業遺産が残っており、大牟田の産炭の歴史に触れることができる施設や名所もあります。
 また、最近では、動物福祉の観点で全国から注目を集める「大牟田市動物園」も観光名所となっています。

 大牟田市の名物と言えば、お好み焼きとお饅頭。大牟田市は、人口比に対してのお好み焼き店の数が屈指のまち。店によっていろんな味が楽しめます。
お饅頭は、最盛期には市内に200軒以上の菓子店が軒を連ね、仕事に疲れた炭鉱マン達がこぞって口に運んだと言われています。

世界文化遺産 三池炭鉱「宮原坑」 大牟田名物「ダゴ(お好み焼き)」 世界文化遺産 三池港 模擬訓練発祥のまち「認知症SOSネットワーク模擬訓練」 動物福祉に取り組む「大牟田市動物園」 大牟田の夏の風物詩 おおむた「大蛇山」まつり