ガジロウ

か行 兵庫県

プロフィール

ガジロウとは・・・

民俗学者柳田國男の故郷として、妖怪とゆかりがある「福崎町」をPRしているキャラクターである。

兵庫県福崎町は民俗学の父といわれている「柳田國男」のふるさとであり、彼の著書で様々な妖怪が登場します。
このガジロウは、その中でも柳田が書いた回顧録「故郷七十年」で登場する「河童(ガタロ)」の弟役として誕生しました。
川で待ち伏せていて、遊びに来た子供たちのツーケーから、尻子玉を抜いてしまう愉快なヤツです。
この尻子玉というのは、河童が人間のツーケーから抜くと言われている架空の臓器で、尻子玉を抜かれた人間はふぬけになるとかならないとか。


   > 性別 :オス
   > 出身地:兵庫県神崎郡福崎町
   > 誕生日:2月14日


ご当地紹介

兵庫県神崎郡福崎町には、県下八景、県観光百選にも選ばれている七種の滝や、民俗学の父柳田國男先生の生家や記念館、歴史民俗資料館などがあります。
最近は、柳田國男先生の生家の近くにある公園の池から出没する河童がたいへんな人気となっていおり、地域のシンボル的建物が往時と変わらぬ姿でたたずむ一方、河童や天狗といった妖怪たちが賑わいを創出しています。
また、独特の香ばしさと、もちもちっとした食感がなんともたまらない特産品「もちむぎ麺」が大変人気です。
より多くの皆さんの来訪をお待ちしています。


関連リンク

ガジロウTV#01

   
   
タイトルとURLをコピーしました