稲敷いなのすけ

あ行 茨城県

プロフィール

いなのすけとは・・・

稲敷市の良さをPRしているキャラクターである。

稲敷市マスコットキャラクターの稲敷いなのすけです。
ぼくは、稲敷の豊かな自然から生まれた犬の姿を借りた妖精!
稲敷市のことをみなさんに知ってもらうために頑張るよ!
みんな仲良くしてね♪


ご当地紹介

稲敷市は江戸崎・桜川・東・新利根の4つの市町村が合併して出来た市です。人口は約4万4000人。農業を主体としていて、お米のミルキークイーンや江戸崎かぼちゃ、浮島レンコンなどが有名です。
また、寺社仏閣が多くあり、特に「日本で唯一の夢結び大明神」の大杉神社や、広大な田園風景や霞ヶ浦が広がっています。
圏央道を使えば都心から約1時間で着き、都会に近い場所にありながら素敵な田舎を体験できます。ぜひ、稲敷市にお越しください! 水と緑が豊富な愛西市は、「あいさいさん」も食べ過ぎてしまうほどおいしい食べ物があります。
ぜひ、「あいさいさん」に会いにきて、豊かな自然とおいしい食べ物を満喫してください。


   
   
タイトルとURLをコピーしました