いのとん

あ行 愛媛県

プロフィール

いのとんとは・・・

愛媛県東温市をPRしているキャラクターである。

『いのとん』は、その昔、愛媛県東温市の皿ヶ嶺の山が誕生した時から自然の守り神として東温市に住んでいる白いイノシシと云われています。が・・・実は、皿ヶ嶺の山の神様の化身という噂もあります。

【名前の由来】
東温市の名滝「白猪の滝」の伝説の「白いのしし」の”いの”と「とうおん」の”と””、”ん”で『いのとん』です。

【住まい】
愛媛県東温市の皿ヶ嶺の山に住んでいると云われています。

【年齢】
見た目は、永遠の「お子ちゃま」です。
だけど、1,000歳以上という噂もあります・・・!?

【性別】
不明です。
でも時々、自分のことを「ボク・・・。」って喋っています。

【服装】
かぼちゃ型の服が大のお気に入りです。桜の花、ハナミズキの花、麦の穂先のついた裸麦の麦わらで作ったお気に入りの麦わら帽子をかぶっています。

【好きな食べ物】
東温産の新鮮な農作物です!


ご当地紹介

東温市は、県都・松山に隣接する都市近郊型の田園都市で、古くから交通の要衝として開けてきました。
現在では、「安心して住める街・全国806都市ランキング」等で全国上位にランクされるなど住みやすい街として高い評価を受けています。
また、水と緑の豊かな自然に恵まれており、数々の観光資源を有し、多くの農作物も特産品として生産されています。


 

   
   
タイトルとURLをコピーしました