キッピ―

か行 兵庫県

プロフィール

キッピーとは・・・

三田市マスコットキャラクターである。

「キッピー」は、市民公募で昭和60年(1985年)7月1日に「キッピー」と愛称が発表された。
キッピーの「キ」は、キジの「キ」、緑の「木」とハッピーが一体になった名前である。

平成21年7月1日に、三田市観光大使となり、今年の平成22年7月1日に誕生25周年を迎えた、子どもから大人まで愛されている三田の永遠のアイドル。
市内のマンホールの蓋や看板などにもデザインされ、まちの中で出会うこともできる。


   > 性別 :男
   > 出身地:兵庫県三田市
   > 誕生日:昭和63年7月1日


ご当地紹介

三田市は、兵庫県の南東部、六甲山系の北側に位置しています。
市内には、武庫川さくら回廊、芝桜の花のじゅうたん、永沢寺花しょうぶ園・ぼたん園、相野あじさい園、紅葉の青野川渓谷など四季を彩る名所や、しい茸狩りや栗拾いといった体験できる観光農園など豊かな自然を満喫できる多くのスポットがあり、特産品としては、三田肉、三田松茸等が有名です。
三田駅の南側はかつて城下町で、藩主、九鬼家の菩提寺、心月院には、吉田茂の懐刀と言われ、昨年NHKでドラマが放映た白洲次郎とその妻白洲正子の墓があり、多くの参拝者が訪れます。


関連リンク

   
   
タイトルとURLをコピーしました