なかのん

な行 新潟県

プロフィール

なかのんとは・・・

長岡市中之島地域をPRするマスコットキャラクターである。

中之島の花、「蓮の花」を頭に載せたれんこんの妖精で、きょろりとした目と愛嬌のある口がチャームポイント。
大正12年に刈羽村かられんこんの「だるま種」を導入した時に、種れんこんに一緒にくっついてきて、中之島が大好きになり、住み着いたらしい。コシヒカリのおにぎりが大好き!
目下の悩みは、中之島の農家で野菜の収穫をお手伝いすると、れんこん収穫時に、時々間違って一緒に出荷されそうになることw
れんこん田の泥の中にいるのが好き。(気持ちよくてついウトウト・・)
癒し系のゆったりした体つきとのんびりした様子に、人気急上昇中。


   > 性別 :-
   > 出身地:長岡市中之島
   > 誕生日:-


ご当地紹介

新潟県長岡市中之島地域(旧中之島町)は、新潟県長岡市の北部に位置し、信濃川、刈谷田川、猿橋川の3つの川に囲まれた豊かな穀倉地帯として栄えてきました。北陸自動車道中之島・見附インターを降りてすぐのところにあり、便利な立地を活かして、流通の拠点として企業の進出が増えています。
米、大口れんこん、小松菜「こまつみどり」、牛肉などが特産です。ギネスにも認定されたコシヒカリ600Kgでつくるジャンボおにぎりと県内最大の産地として知られる大口れんこんが有名です。


関連リンク

   
   
タイトルとURLをコピーしました