さばにゃん

さ行 福井県

プロフィール

さばにゃんとは・・・

以前の飼い主が作家になったことを自分のことのように喜び、その作品を夢中で読んだ結果目を悪くし、メガネを掛け始めた。

メガネを掛けたさばにゃんは、違うジャンルの本も読み始め、さらにパソコンの本を読み、パソコンまで使えるようになる。
特にフランスの本がお気に入りで、フランス語も話せるという噂も。

現在のさばにゃんは、鯖江の地場産業である、眼鏡・漆器(兜)・繊維(スカーフ)を身に着け、鯖江を盛り上げる為に市内を駆け回っている。

趣味:読書 特技:パソコン操作


   > 肩書 :さばえブランド大使
   > 性別 :オス
   > 出身地:福井県鯖江市吉江町
   > 誕生日:野良猫だったので誰も知らない


ご当地紹介

さばにゃんは、浄瑠璃作家の近松門左衛門が幼少の頃鯖江市に住んでいた時の飼い猫でした。
近松が浄瑠璃作家として有名になったと聞いたさばにゃんは、近松の本をたくさん読みました。
そうしたら目が悪くなってしまい困っていたら、鯖江の優しい人達がさばにゃんのためにメガネを作ってくれました。
そんな優しい鯖江の人たちに恩返しをするためにさばにゃんは日夜鯖江市を駆け回り、「さばえブランド大使」として頑張っています。
鯖江市は、福井県のほぼ中央に位置する、人口約7万人のまちです。
鯖江市には日本の歴史公園百選に選ばれた西山公園と言う市民の憩いの場があります。
公園内には鯖江市の花と木であるつつじと桜が植えられており、4月には桜・5月には約5万株のつつじが咲き乱れ、11月にはもみじ狩りを楽しみことが出来ます。


関連リンク

 

 

   
   
タイトルとURLをコピーしました