しろもちくん

さ行 三重県

プロフィール

シロモチくんとは・・・

津をPRするマスコットキャラクター「シロモチくん」。
シロモチくんは、津藩初代藩主 藤堂高虎公が浪人時代に、餅屋から受けた恩を忘れないよう藤堂家の旗印を「まるもち3つ」にした逸話から生まれたキャラクターである。
津市に藤堂高虎公が入府して400年目にあたる2008年に開催された記念事業をPRするキャラクターとして公募され、応募作品364点の中から、高虎公の逸話を基にした親しみやすく、かわいいところが決め手となり、公認キャラクターとなった。
記念事業終了後も、「津市」「藤堂高虎公」をPRするキャラクターとして活躍している。


   > 性別 :-
   > 出身地:三重県津市
   > 誕生日:-


ご当地紹介

戦国武将 藤堂高虎公が礎を築いた三重県津市は、日本有数の内堀を誇った津城の城下町、そして、伊勢神宮への宿場町として栄えました。
潮干狩りや海水浴場で賑わう海や、中部国際空港(セントレア)へのアクセス港「津なぎさまち」、森林セラピーの癒しの森、日本三名泉の榊原温泉、食も全国一の消費量を記録したウナギをはじめ、話題のご当地グルメ「津ぎょうざ」、天むす発祥の地としても知られ、いちご大福、みそカツ、たい焼などの名物もあります。


関連リンク

   
   
タイトルとURLをコピーしました