たけちゃん

た行 三重県

プロフィール

たけちゃんとは・・・

 江戸時代の三重県を代表する文化人として、伊賀の松尾芭蕉、松阪の本居宣長が非常に有名ですが、松阪にはもう一人、松浦武四郎という探検家がいます。
 武四郎は、その足跡が日本全国に及ぶほど、全国を旅した人物で、中でもアイヌの人びとの協力を得て、6回にわたって行われた北海道の探検は、数多くの著作にまとめられ、貴重な資料として国の重要文化財に指定されています。
 明治維新に、「北海道」という名前を考えたことから、「北海道の名付け親」として親しまれていますが、晩年まで旅を続け、作家、出版者、学者など、さまざまな分野に功績を残しました。
 そんな武四郎を、楽しく、親しみやすく知っていただけるよう生まれたのが、この「たけちゃん」です。


   > 肩書:武四郎まつりマスコットキャラクター
   > 性別 :男の子
   > 出身地:松阪
   > 誕生日:平成11年(1999)2月28日(日)


ご当地紹介

松浦武四郎のふるさとである三重県松阪市は、戦国武将蒲生氏郷が開いた城下町であり、商業が盛んで、財閥を形成した三井家発祥の地であるほか、国学者として古事記伝を大成した本居宣長のほか、数多くの偉人を輩出しました。もちろん、ブランド牛の「松阪牛」や、B級グルメの「松阪鶏焼肉」、「松阪豚」など、「食」の魅力にもあふれるまちです。


関連リンク

 

 

   
   
タイトルとURLをコピーしました