時のわらし

た行 兵庫県

プロフィール

時のわらしとは・・・

「時のまち明石」をPRする、明石市のマスコットキャラクターである。
古い時計の中に住み、明石の時間を守り続けている、かわいい妖怪(時の妖精)。背中にトンボが描かれた、赤いちゃんちゃんこがトレードマーク。
明石の歴史の時空間の中なら、トンボのタイムマシンに乗って自由自在に行き来できます。

明石市が制作したアニメのキャラクターとして、1992年にお目見えしました。ご当地キャラの先駆けです!!


   > 性別 :?
   > 出身地:兵庫県明石市
   > 誕生日:1888年1月1日(日本標準時施行日)


ご当地紹介

兵庫県明石市は、日本の時刻の基準となる東経135度日本標準時子午線が通る「時のまち」として有名です。
また、瀬戸内海に面する風光明媚な「海峡のまち」でもあり、年間約100種類の魚が水揚げされるなど産業をはじめ様々な分野で海の恵みを受けています。
そして、「食のまち」としても古くから栄えており、代表的な郷土料理・明石焼(玉子焼)は全国的にも知られ、地元の人のみならず多くの観光客がその味を求め明石へ訪れます。
さらには、国の重要文化財であり日本100名城のひとつである明石城や源氏物語の舞台を有するなど、「歴史のまち」としても知られています。


関連リンク

 

 

   
   
タイトルとURLをコピーしました