ウラハ

あ行 北海道

プロフィール

ウラハとは・・・

浦幌町のマスコットキャラクターである。

浦幌中学校の3年生が町の特徴を生かした「起業」企画として総合学習で取り組んだ「キャラクターシール」を元に作成された。
“ウラハ”と”ホロマ”は姉弟である。
町の鳥アオサギをモデルとした、ほのぼのとした「ゆるキャラ」で、浦幌の魅力を広くアピールすべく、ウラハの頭には町の花ハマナス、ホロマには町の木「ナナカマド」を持たせている。

性格:おっとりして優しい半面、しっかりしていて世話好きのおねえさんタイプ。
   浦幌町のPRやボランティア活動に精を出す。
好きなもの:頭につけている ハマナス(町の花)
すんでいるところ:浦幌町の森


   > 性別 :女の子
   > 出身地:-
   > 誕生日:-


ご当地紹介

浦幌町は、十勝地方の町で、地形はゆるやかな丘陵地と河岸段丘からなり、東は丘陵山脈、南は太平洋に面した南北に長い町です。
浦幌町の総面積は729平方キロメートルと、広大で、その面積の7割ほどを山林が占めています。
町の中央部を浦幌川が流れ、十勝静内川・浦幌十勝川と合流し、良好な耕地をつくって太平洋に注いでいる自然豊かなまちです。
この豊富な自然、地域資源を活かして、林業、農業、漁業の1次産業が中心の町にです。


   
   
タイトルとURLをコピーしました