やらにゃん

や行 新潟県

プロフィール

やらにゃんとは・・・

全国的にも珍しい胎内市の体験型のご当地検定「胎内検定」と「胎内市」をPRするキャラクターである。

違いのわかる元気な男の子。
チャームポイントは額の「や」頭の↑(矢印)。
額の「や」は、「やらにゃん?」の「や」、「やるでば!」の「や」。
頭の矢印↑は、胎内市を盛り上げていこうというベクトルを表している。
なんにでも興味のあるやらにゃんは、最近スキーも覚えた!
市内の胎内スキー場で楽しく滑っている。


   > 性別 :男の子
   > 出身地:新潟県胎内市
   > 誕生日:平成17年9月1日(胎内市の合併記念日)


ご当地紹介

胎内市は、歴史と自然と産業が調和した街です。
天智天皇の時代に原油を献上したことのある日本最古の黒川油田、お釈迦様の左目の仏舎利と国の重要文化財の三重塔がある乙宝寺、無数の遺跡と資料が残る中世の荘園・奥山荘などの歴史。
日本一小さい櫛形山脈の里山、全国屈指の湧水に育まれた海抜8mの水芭蕉群生地、世界的な偽高山地帯の飯豊連邦・奥胎内の手つかずの自然。
そして、それらを活かして発達してきたチューリップの栽培、胎内リゾート施設、そしてクラレ・日立・ジャパンエナジーなど最先端企業の工業地帯。
これら自然と歴史、農業・商業・工業が見事に融合された街です。
そしてこれらを育んできたのが、源流から河口まで市の中心部を流れる市の象徴とも言える胎内川。
胎内市は胎内川の水によって育まれた日本の縮図のような街です。


 

   
   
タイトルとURLをコピーしました