ようかん右衛門

や行 佐賀県

プロフィール

ようかん右衛門とは・・・

九州佐賀県の小京都・小城市をPRするキャラクターとして誕生。

小城市の特産品「小城羊羹」がモデルとなったキャラクタ―で、腰につけているのは、日本でも有明海にしか住んでいないワラスボが武器となった「ワラス棒」。

裃の梅の家紋は、春には一面に梅の花が広がる小城市の牛尾梅林がモチーフとなっている。
身分の差を知りながらも、こい姫に密かに想いを寄せる、心優しき小城藩のお侍。

●特技/剣術(新陰やぎゅー流)
●好きなもの/熱いお茶
●出身/小城


   > 性別 :男
   > 出身地:小城市
   > 誕生日:?月?日


ご当地紹介

佐賀県小城市は、名水百選に選ばれている清水の名水と、その清らかな水が生みだすホタルたちが有名です。
毎年5月~6月にかけて、祇園側の周辺には無数のホタル達が乱舞します。
また鯉料理も盛んで、小城の名水で育った鯉のあらいや鯉こくは、小城市に訪れた際には是非とも体験頂きたい一品です。

有明海沿岸では干潟体験も楽しめるなど、豊かな自然を満喫できる体験スポットがいっぱい!
お土産には、特産品の「小城羊羹」をどうぞ。
九州佐賀の小京都・小城市へ、是非遊びに来てくださいね!

 


   
   
タイトルとURLをコピーしました